過敏性腸症候群

腸まできちんと届いているか?

毎日食べるヨーグルト、乳酸菌の多く含まれる食物ですが、当然、願いとしては何とか腸の調子を良くしたいというものです。
便秘の人は乳酸菌の働きによってしっかりと便が出るように促して欲しいと願いますし、お腹がゆるい人も、乳酸菌が悪玉菌を退治してくれることで、腸を整えてくれることをねがいます。
しかし、その効果を期待することができるのは、乳酸菌がしっかりと腸まで生きた状態で運ばれるという前提のもとに成り立っています。

ですから、ポイントはいかに腸まで届けるかという点になります。
実際に乳酸菌は非常に酸に弱い特徴があります。
ですから腸に届く前に胃の段階で酸に出会い死んでしまいます。

これではいくら頑張って摂取しても意味がありません。
この問題を解決するためには、まず、酸に強いタイプの乳酸菌を選ぶ必要があります。
実際にそういったものがあるのです。

漬物に含まれているものなどがそうです。
もうひとつの方法はそう謳ってあるものを購入することです。
それで乳酸菌をしっかりと腸まで届けることができます。

ここで初めて効果を期待できるのです。
せっかく摂取する乳酸菌、できればしっかりと働いてほしいものです。
そのためにはまず、乳酸菌の特徴を理解しなければなりません。

このページの先頭へ