過敏性腸症候群

乳酸菌に弱点はあるの?

体にいいとされる善玉菌の乳酸菌は弱点があるのでしょうか。
実際にあります。
これを知っておけばどのように摂取するのが有効的かも理解することができるのです。

最近の乳製品の謳い文句に、生きて腸まで届けるというものがありますが、逆をいえば、すぐに死んでしまうということです。
そうです、とにかく弱いのです。
酸に弱く、出会うと死んでしまいます。

ですからほとんどの乳酸菌は胃で死んでいまい、腸まで届くのが非常に難しいと言われています。
また酸素に触れた状態で作られた乳酸菌は腸内に届いても、すぐに死んでしまいます。
そして善玉菌の中にも、他の菌と出会うと、悪玉になってしまうものもあります。

こういった点を考えると、乳酸菌はなかなかデリケートなのです。
ですから、体外から取り入れることももちろん大切で、意識的に摂取することができますが、わずかしか腸内には届きません。
それで、ヨーグルトなどを購入するときも、ちゃんと生きて腸まで届くかが大切なポイントになってくるのです。

それを確認してから購入するようにしましょう。
もうひとつの方法は、既に体内に生息している善玉菌を育てるという方法です。
すでに腸にある乳酸菌を育てることができます。

このページの先頭へ