過敏性腸症候群

生きて腸までちゃんと届いているの?

乳酸菌を頑張っても心配になるのが、ちゃんと腸までとどいて頑張って悪玉菌と戦ってくれているかという点です。
それもそのはず、実際に乳酸菌は非常に酸に弱い菌です。
ですから大体のものが、腸に届く前に胃の時点で死んでしまいます。

これではどれだけ頑張って摂取しても、効果を期待することができません。
それで、考えることができるのが、どうやってしっかりと腸まで乳酸菌を運ぶかという点になります。
それには工夫が必要です。

ですから、加工が施されたものを摂取することで、腸を元気にすることができます。
ではどうやって加工されてあるものを見分けるかというと、そういう売り文句のものを探すのが一番簡単です。
生きてしっかり腸まで届くというものを選べばよいのです。

これにより、腸内での働きを期待することができます。
腸内が活発になれば、便秘の解消、そして逆にお腹のゆるい人を腸の調子を整えてくれる働きもあります。
ですから、乳酸菌を生きた状態で腸まで届けるためにこちらでそれを見極める必要があるのです。

ただ乳酸菌が含まれているだけではいけません。
それがしっかりと腸で働いて初めて意味があるものになります。
酸をクリアーできる加工が施されるものを購入できます。

このページの先頭へ