過敏性腸症候群

乳酸菌はどのくらい続ければ効果が出るのか?

乳酸菌はどれくらいで効果を期待することができるのでしょうか。
反応は人により異なります。
結構早く反応が出る人であれば、二三日で、お通じが良くなってきます。

しかし、反応が鈍い人は、一週間ほどかかります。
ここで注意できるのが、他の健康補助食品の場合は、何ヶ月も摂取して初めて効果を期待することができます。
なぜなら、含まれるのが栄養素だからです。

時間が経って初めて少しずつ効果が現れだします。
しかし、乳酸菌の場合は違います。
菌であるために、生きている状態で腸までいけばすぐにでも効果を期待することができます。

そうです、ポイントは生きている状態でという点です。
乳酸菌は酸に弱く、腸にたどり着く前に死んでしまうことがほとんどです。
ですから乳酸菌の入ったものを購入する際には、生きているものを購入しなければなりません。

そうでないと、あまり意味がないからです。
また含まれているのが菌であることから、人に合う合わないがあります。
ぴったり合えばすぐにでも効果を期待できますが、もし合わなければ相当な時間がかかってしまいます。
どちらにせよ、摂取し続ける事が大切です。
諦めずに続ける事でどんどん腸が健康になっていきます。

このページの先頭へ