過敏性腸症候群

寒い冬でも安心!肌荒れにも効果!

乳酸菌は腸をきれいにするイメージが非常に強いですが、実際には腸だけではなく、肌あれにも効果を発揮します。
そもそも肌荒れの原因の一つに腸が関係しています。
腸が活発に働けば毒素をしっかりと外に出すことができます。

毒素が外に出ることで、体は健康を保てますし、肌もきれいを保つ事ができます。
しかし、もし毒素を外に出すことができないとどうなるかというと、毒素や有毒ガスが発生し、それが体内に蓄積されます。
そうすると行き場がないので、栄養と一緒に毒素を体内に送りだしてしまいます。

これが体の各部で問題を発生させる原因になります。
それが当然、顔にも送られるわけです。
そうすると、肌荒れという形で現れてくるのです。

肌荒れ対策はスキンケアで出てから外側からなんとか対処するものがほとんどですが、問題の根本を解決しないと意味がありません。
その点で乳酸菌は体の中から綺麗な肌をつくるサポートをしてくれるのです。
寒い冬はとりわけ肌の潤いがなくなりがちですが、腸が活発に働き、毒素を外にだすことでターンオーバーが促させます。
それが潤いのある綺麗な肌の秘訣となっています。
肌あれにも実は乳酸菌が非常に大きな役割を果たしているのです。

このページの先頭へ